その他

栄養補助食品の注意点

最近は、栄養補助食品を常用する人がふえていますが、栄養補助食品を使う時に知っておきたいこととは、どんなことでしょう。毎日の食事では足りない栄養素を摂取することが栄養補助食品の目的ですが、薬との組み合わせや、栄養補助食品同士の相性次第で、弊害が出ることがあります。健康のために飲むものといっても、大量に飲めば飲むほど体のためになるというものはありませんので、適量を守って栄養補助食品を摂取していきましょう。日頃から飲んでいる薬がある人は、栄養補助食品を同時に使用することで、薬が強くなりすぎたり、弱まったりすることがありますので、事前に確認してください。常用薬がある人、病気の治療中という人は、栄養補助食品を使い始める前に、かかりつけの医師などに話を聞いてみてください。とくにハーブ系の栄養補助食品は、薬との相互作用によって体調が悪くなることも多いので要注意です。消費期限内に、栄養補助食品は飲みきれるように、量を確認しておきましょう。通信販売で栄養補助食品を買った場合、消費期限が迫っていることがあるといいます。低価格で販売されている栄養補助食品の中には、消費期限間近なものもあるといいます。事実と異なる広告宣伝をしている通販もあるといいます。いかにも病気が治りそうな書き方をしている栄養補助食品もありますが、過度にあてにしないようにしましょう。上手に栄養補助食品を選んで日々の健康に役立てましょう。注文住宅 工務店 選び方